酵素ってなんでしょ?

最近、雑誌やインターネットでやたら目に付く「酵素入りダイエットアイテム」。

酵素・・・酵素・・・洗剤に入ってたような?酵素パワーの・・・みたいな。なんで酵素がダイエット、なんでしょ?

まず、誤解を解かなければなりません。酵素はそもそもわれわれの 私たちの体は、酵素を作り出しています。

身体の中には、心臓、肝臓、胃、腸、膵臓、肺、さまざまな臓器があります。 これらの臓器を形成している細胞が、それぞれの酵素を分泌し、消化・代謝・解毒・ホルモン分泌・神経伝達などなど、生きるために必要なさまざまな働きを担っているのです。

つまり、そもそも人体は酵素を自ら作り出す能力をもっている、ってことなんです。

 

では、巷で話題の「酵素」と名がつく健康食品は?

じゃあ、なんて自ら作り出せる酵素を、わざわざアイテム(健康食品)で取り込もうとしてるのでしょう。

健康食品に含まれる酵素は、人間の体で作り出される酵素と別のものなのです。

どんな酵素でしょう?・・・・・微生物の酵素なんです。

微生物も我々人間と同じ生物ですから、酵素を作り出しています。例えば、納豆菌は、大豆をエサにナットウキナーゼという酵素を作り出し、納豆が作られます。醤油は、麹菌、乳酸菌、酵母菌、そのほかさまざまな微生物の酵素が組み合わさって絶妙な発酵が起こって出来上がったものです。

巷で話題の「○○酵素」や「酵素ドリンク」も、微生物の酵素によって野菜や穀物を発酵させたもの。

そう、ヨーグルトや乳酸菌飲料、味噌、納豆などと同じ、発酵食品・発酵飲料なんです。

 

なぜダイエットに酵素?

さて、ネット通販のランキングで「酵素ドリンクで○kgやせた!」的なことがよく書いてあります。

そのダイエット方法をよく見てみると、「置き換えダイエット」なんです。つまり、三食の食事のうち、一食を酵素ドリンクだけにする、というもの。

食事の量が通常の1/3に経るわけですから、体重が落ちるのは当然です。

痩せた要因は酵素ドリンクではなく、食事を減らしたことによるもの。短期間で体重は減らせますが、このやり方では、長続きするか心配です。

食事量が急激に減って体重がガクンと落ちると、体の中では、生命維持のためにある危機管理システムが発動されます。その危機管理システムとは・・・「ホメオスタシス機能」と呼ばれています。

外部環境が急激に変わったとき、その影響を和らげて生命を維持しようとする機能です。

  1. 食事量が急に減る
  2. 体重が急激に落ちる
  3. ホメオスタシス機能が発動!
  4. 体は・・・代謝率を抑えて省エネモードに。
  • 運動による消費エネルギーを抑えようとする
  • 少ない食事からエネルギーを最大限に取り込もうとする

つまり、酵素を使ったとしても、それが単なる置き換えダイエットだとするとどうなるか?といえば、

運動しても痩せにくくなる

ちょっと食べただけでも太りやすくなる

という、リバウンド街道まっしぐらの道筋が見えてきてしまうのです!

 

ということで「酵素置き換えダイエット」はNG。

巷で流行っている「酵素置き換えダイエット」は あまり健康的なダイエットではありません。少なくとも、当サイトでは単純な「酵素置き換えダイエット」は、お勧めしません。

そしてもちろん、三食の食事を今までどおり食べてさらに酵素サプリやドリンクを飲んでも、痩せることはありません。

酵素を食べる・飲むと、どうなるの?

じゃあ、「○○酵素」や「酵素ドリンク」は何の役にも立たないの?

いえいえ、そんなことはありません。

納豆やヨーグルトが身体にいいように ちゃんと身体にいいことがあります。

ただ、身体の中で作られる酵素の代わりになるか、というと、なりません。酵素はタンパク質の一種ですから、体内に入ると消化されてアミノ酸になります。

同じ「酵素」と名がついていますが、微生物の酵素によって分解された「発酵食品」であることをお忘れなく。最大のメリットは、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える、ということです。

なあんだ、それだけ? 便秘が治るぐらいか・・・と思うでしょう。

腸内環境が改善されると、どれだけ身体が変わるか。これからお話しましょう。

 

便通がよくなる

食べたものを滞りなく吸収・排泄できるようになり、軟便の人はちょうどいい硬さに、便秘の人はお通じがよくなります。

基礎代謝が上がる

身体の巡りがよくなり、新陳代謝が促進されます。栄養分がきちんとエネルギーとして使われるようになり、不必要に溜め込まなくなります。

免疫力が上がる

腸内の善玉菌は、体内に侵入した病原体と戦い、排除してくれます。発酵食品をエサに善玉菌が増え、病気になりにくい体を作ってくれます。

ビタミンを体内で作れる

腸内の善玉菌は、なんとビタミンまで作ってくれます。

ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ビタミンKなど。ビタミンって、食べ物から取るだけではなかったんですね。

もちろん、「○○酵素」や「酵素ドリンク」は野菜や果物が原料ですからさまざまなビタミンが含まれています。酵素食品を食べると、一石二鳥でビタミンがたくさん採れるっていうことになります。

まとめ。

酵素はダイエットに効くのか?

結論から言えば、直接的に効くものではなさそうです。ただ、長期的に体質を改善したい人にはおすすめです。

  • 不摂生で代謝が落ちちゃっている人とか。
  • 便秘がちで肌荒れしちゃっている人とか。
  • 疲れやすくてすぐに風邪を引いちゃう人とか。

体質が改善されれば、結果的に体重も健康的な数値に納まってきます。ちゃんと栄養バランスの取れた食事と、睡眠と、適度な運動は大前提ですけど。あとは適切な栄養。単なるダイエットフードではなく、きちんと栄養バランスを考えたソイスリムのような補助的ダイエットフードとの組み合わせは必須です。

マスコミや流行に踊らされることなく、酵素食品の本当のよさを知って、上手に取り入れたいですね。

本サイトでは、ちょっとだけ巷のサイトとは違うアプローチで、「本当に役立つ酵素ダイエット知識・アイテム」をご紹介致します。お楽しみに!